確定申告
はよくわからないが

無駄な税金を払いたくない!
税金を取り戻したい! そんなあなたへ


















【青色申告決算書】動画マニュアル(サンプル)
※ 再生時間は約1分です。


【確定申告書】動画マニュアル(サンプル)
※ 再生時間は約1分です。

※ 画像をクリックしていただくことで、サンプルサイトへと移動します。

            ※  なお、音量が小さい場合はボリュームを上げてご覧ください。




単刀直入に言います。




たったの『3分間』、時間をかけた以上の価値をあなたにご提供いたします。
ですので、雑学を得る、と思って当ページを読んでみてさい。

あなたの3分という貴重な時間をいただけるなら、
書店に並んでいる大量の本を参考にしてもよくわからなかった確定申告書を、
たったの60分で、しかも簡単に作る方法をお教えします。

しかも、税金を安くするために、デキる税理士はどういった技を使用しているのか?
そのようなノウハウもお付けして・・・



 もし読み進めてわからない点があれば、遠慮なくメールをください。
 
どんな些細なことでも、3営業日以内に返信させていただきます。
 
 
(メールはこちらまで)⇒ tax@om-consult.com








 当マニュアルの内容がどういったものであるのかを実際に手にとってご覧いただくため、

 

 のうち、誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜所得税を完全マスター〜
 
    誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜10種類の各種所得を完全マスター〜
     誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜14種類の所得控除を完全マスター〜
 の3本を、期間限定で進呈中です。この機会をぜひともお見逃しなく!

↓ ↓ ↓ 特別レポートのお申込はコチラから ↓ ↓ ↓
メールアドレスの記入をお願いします。
E-Mail
※Yahooなどのフリーアドレスでは届かない場合もあります。 プロバイダーメールアドレスを記入されましたか?





今からお伝えすることは、
個人事業主をしている、副業をしているといったことは関係ありません。
また、全く稼いでいないから、といったことも関係ありません。

このページで私が言いたいことを1行で要約しますと、
「確定申告をしないということが、多大なる損失をあなたに与えています!」
というたったひとつのことです。

もし、あなたが私の言っていることに対して、わずかながらも関心をお持ちいただけるなら、
この手紙はあなたの期待以上の働きをし、あなたの税金をも安くしてくれるでしょう!







  税金のことが気になる
  余計な税金を払いたくない
  節税したい
  赤字だったので申告していない
  今まで確定申告などしたことがない
  確定申告がめんどくさい
  確定申告の仕方がわからない
  脱税するつもりはないけどよくわからない
  税務署は来ないだろうと思っている
  税務署のことが恐い
  税務調査の対象になりたくない
  たまたま今年ネットビジネスで稼げた
  ネットビジネスを今後の稼ぎにしていきたい
  副業でも、ネットビジネスの収入を確かなものにしたい
  売上の範囲がわからない
  どこまで経費にしたらいいのかわからない

    その他・・・




もし上記に1つでも当てはまるのであれば、今からたったの3分間
この手紙を読んでみてください。


3分後、この手紙がきっとあなたのお役にたてることでしょう。
なぜなら、
弊社が実際コンサルティングをしているノウハウを一部暴露していますから・・・








「それはうそだ!」
「確定申告なんてできるわけがない!」
「税金のことなんてさっぱりわからない!」

そう思ったあなた、
あなたの考えを180度変えて見せましょう。


実際私の知る限りでは、かなりの方がチャレンジしています。
現に、書店にも確定申告関係の書籍が山積みになっているのを見れば明白です。
それだけ多くの方が、確定申告について知ろうとしている証拠です。
そして、書店に並んでいる確定申告本を購入し、いざ書類作成に取り掛かると・・・

「よくわからないからやっぱりやめよう・・・」

このような流れになる方が、大半を占めている様子です。


では、なぜ嫌になるのか?


それは、内容が充実するのはいいが、細かすぎてよくわからない言葉が出てくることや、
紙面上で説明されても、どこに記入すればいいのかイマイチわからない、
といったことが主な原因です。

これまでの確定申告本で、
「なぜあなたが確定申告を組むことができなかったのか?」
「なぜ余計な税金を支払っていることにさえ、あなたは気づかなかったのか?」

をお伝えするのが、この手紙を書いた目的なのです。


正直、どこの書店でも、「確定申告」関係の本は手に入ります。
またネットを使う方であれば、アマゾンで検索すれば様々な本が手に入ります。



などなど、一見すぐに確定申告が組めるのだ、と思ってしまいます。


もちろん、これらの本は簡単に書いています。
ただし、我々会計人にとっては簡単かもしれませんが、
こと税金のことに関して何も知らない人が読んだらどうなんだ・・・
と、我々は感じております。

実際、書籍を手にした方のほとんどが、途中でドロップアウトしてしまう現実
があるのです。

あなたにとって、
確定申告関連の本がコレクションになったところで、何の意味をも持ちません。

事実私が、会計人としての仕事に携わった当初、全く確定申告がわかりませんでした。
理解するのに相当の時間を費やしました。

会計人として、会計や税金のことを日々勉強していてもそこそこ時間がかかるのに、
会計や税金の専門家でもないあなたが、1年に1回、確定申告の時期だけ
税金について詳しくなる、ということは難しいではないでしょうか?


しかし、確定申告をしなければいけない、ということも事実です。
ですが、税金のことはあまり人に聞けないという相談を数多く受けています。
知っている人もそんなにいませんから。


そうなると、次にすることといえば、


  国税庁のホームページを読んだ
     

 
ヤフーなどネットで検索し、関連記事を読みあさった
     

 
でもいまいちピンとこない・・・
     

 
具体的には何から始めればいいのだろう?
     

 
人に聞いた方がわかりやすいだろうけど・・・
     

 
誰に聞いたらわかるのだろう?
     

 
近くの税理士に聞いたらお金がかかるし、
 顧問契約をさせられるかもしれないし・・・

     

 
税務署も当たり障りないことしか言わないし・・・
     

 
確定申告がめんどくさくなってきたな・・・
     

 
なんとなくでいいか!
    
or
 
自分一人ぐらい確定申告しなくても大丈夫!
     

 
適当に確定申告を組んでしまう
    
or
 
確定申告を諦める



あなたがこのような負のスパイラルにおちいっているのなら、
ぜひ、この先を読み進めてください。

今まで、あなたが確定申告でつまづいていた様々な障害を排除し、
当マニュアル通りに実行していただくことで、
驚くほど簡単に、確定申告書を作成させてみせます!


しかも、紙面ではなく、
 
していきます!

動画ならではの、細かい注意点も説明させていただきます。

(確定申告書は、実際は記入しなくてもいいところが盛りだくさんなのです。)


当マニュアルの確定申告書動画解説時間は、わずか60分です。
つまり、たったの60分の解説で、あなたにも確定申告が組める、ということです。

しかもきっちり税金の知識を蓄えながら、税金を安くしながら。

当然のことながら、節税に関するノウハウはマニュアルにしています。
このノウハウは弊社専門スタッフの知識と経験の結晶となっています。


※ ただし、既に税理士に高い報酬を払って顧問契約をされている方で、その上、
  顧問税理士から適切な節税アドバイスを受けている方は、この手紙は必要でないので、
  画面を閉じていただいて結構です。







ビジネスをしていく上で、税金の基礎知識は必ず必要です。
それがあなた自身の身を守ることになり、また知的財産になるのですから。

もし「まだ確定申告しなくても大丈夫」といった考えをしているあなた、


あなたは、




確定申告の時期になったところで、税務署や商工会議所で確定申告セミナーをするものの、
やれ帳簿をつけろだの、やれ会計ソフトを使えだので、詳しい方法は誰も教えてくれません。

結局肝心なところはわからないままなのです。


重要なことは、




その一点だけなのです。



税金や申告を「わからないから」や「面倒くさいから」と先送りにしてきたあなた。

そろそろ、合法的に税金を安くし、
しかも簡単に確定申告ができる方法をマスターしてみませんか?


でないと、余分な税金を納めてしまうことになってしまいますよ。
それは、あなたの知らないうちに・・・



実は個人事業主の場合、1度だけ書類を提出し、
後は毎年同じ処理をしていくだけで、大幅な節税になることをご存知ですか?



また、



 美容室を経営しているあなた
 飲食店を経営しているあなた
 個人事業として独立されたあなた
 輸入ビジネスをしているあなた
 アフィリエイトのようなネットビジネスに取り組むあなた



                   は、


  設備投資にかかった経費
  事務机などの備品関係購入費
  自社ではできない外注費
  様々な場所へ行くための交通費
  勉強のための講座代金
  セミナー参加費
  人とのお付き合いに必要な交際費
  商品発送にかかる発送費
  独自ドメイン取得費やレンタルサーバー代
  合理的なツール購入費
  オフ会の飲食代



    などなど、けっこうな経費がかかりませんでしたか?


    さらには以下のようなモノも経費に入れていますか?


  携帯電話代
  自宅家賃やその電気代(一部事務所として使用の場合)
  新聞や雑誌(情報収集として)
  友人との飲食代(一種の営業)
 
     などなど・・・



1年間でどれくらいのお金を使ったのか、あなたは計算しましたか?


もしかしたら相当使ってしまった感覚があるがゆえに、
「計算しなくても大丈夫。だって赤字だから」
と思っているのかも知れません。





この赤字こそが、あなたの税金を安くするアイテムなんです。

この赤字、実は最大で50%もの税金を安くしてくれるものだと知っていましたか?
(※ 最低でも15%は安くなります。)

あなたのその赤字は、今はただの赤字でも、とんでもない可能性を秘めているのです。


しかし、それを知らないあなたは、



他に「雑所得」と「事業所得」との違いを知るか知らないかだけでも、
相当な金額の税金がかわってきます。

どちらがお得なのかというと、間違いなく「事業所得」なのです。
ご存知でしたか?


では、なぜ「事業所得」の方がお得なのでしょう。

実はこれがミソ
なのですが、
「青色申告をしている者で個人事業(事業所得)をしている場合は、
 
赤字が繰り越せるのです!」



少しわかっていただけたでしょうか?





ビジネスを始めてから、必死になってがんばってきた。
そして、ようやくひと段落ついて「確定申告」のことが気になり始めてきた。


そうなったときに・・・


  やっと売上が順調になってきたけど、やっぱり税金計算は必要なのか?
  通常の仕事の後に、必死にがんばって、睡眠時間を削って副業で得た収入なのに
     税
金取られるのか?
  子育ての合間に専業主婦である私が儲けた場合、確定申告しないとダメなの?
  学生でも、ネットで稼いだ分には税金がかかるの?




といったこと、頭をよぎりませんか?

もちろんですが、稼いだ以上必ず確定申告は必要です。


もしも、あなたが


  2009年こそしっかり稼いでやる!
  まだ利益は出ていないが、来年はがっつり稼いでやる!
  ようやく毎月2万円以上稼げるようになった!
  税金を絶対安くしてやる!



と意気込んでいるのなら、特に要注意です!


「今はわからないから、とりあえず放っておくか。」
「後から考えたらいいか。」
「年度末に対策したら大丈夫だろう。」


などという考えは今すぐ捨ててください!

何もせず今のままだと、せっかく稼いだお金が税金で取られてしまいます。

しかもそれだけでなく、
もし、「確定申告しなくてもバレないだろう。
と考えている方は、

今すぐ考え直して下さい!

本来の税金どころか、罰金を払うことになります。


あなたは、









  儲かっていないのに確定申告は必要なのか?
  規模が大きくない商売をやっているから、申告はしなくてもよいのでは?
  副業でも、確定申告が必要なのか?
  副業で利益なんてほとんどないから、確定申告しなくてもよいのでは?
  ネットビジネスでも確定申告が必要?
  アフィリエイターも確定申告が必要?
  小遣い稼ぎ程度の場合は、税金発生しないのでは?
  赤字だから申告する必要はないのでは?
  確定申告したら税金取られるから、しなくてもよいのでは?



上記のような考え方は、実は





申し遅れました。
私は、(株)OMコンサルティング 比嘉と申します。

弊社は、会計事務所や経営コンサルティングファーム出身者の
税務・会計、人事・労務、法務、マーケティングなどの専門家集団からなる
経営コンサルティング会社です。


その中で私は弊社『税務・会計』チームに属し、業務としては、会計監査や個人・法人様の
税務関連の仕事、決算である確定申告や年末調整などをこなし、節税コンサルタントとして
お客様にアドバイスをさせていただいております。



あなたは、




先日、とあるお客様から「個人事業って売上簡単に隠せそうだな」と言われました。

悲しいかな、個人事業はそういう風に見られがちです。
なぜなら、現金商売が多く発生してしまう関係上でしょう。
が、実際はそううまくいきません。

税務署もそのような点は十分に理解しております。

輸入ビジネスやネットビジネスであれば、銀行やASPを使う以上、必ず記録が残ります。
ただ、世の中の人はそう思っているのか、と思わされました。

そこで私から、ビジネス全般に取り組むあなたへお伝えしたいことがあります。


税務署が何も知らないとお思いですか?




今まで認知の低かった、輸入ビジネスやネットビジネスも広く一般に浸透しています。
それは税務署サイドでも同じことです。
美容室や飲食店だけではなく、こういった新しいビジネスに対しても税務署は対策を練っています






いいえ。
税務署もそこまで甘くはありません。
これだけネットワークが発達しているのですから・・・


例えば飲食店や美容室の場合を考えてみましょう。

税務調査官が、事前に「お客」として店舗を訪れて、
レジを打っているかどうかを確かめる
ことだってあります。

この店は客によってレジを打っていないのではないか、
予約帳から名前を外しているのではないか、
といったような事前調査があるのです。


例えばネットビジネスの場合であれば、大手ASPに税務調査が入るとします。
そこで売上が高いアフィリエイターやンフォプレナーから順にピックアップし、
各人が申告しているか調べたらどうでしょう?

もし申告漏れがあれば・・・

本来払うべき税金以外にも罰金を払わなければなりません。
下手をすれば、本来の税金の1.5倍以上なんてこともありえます。

そんな無駄なことをすべきではありません。

しかも、一度税務調査に入られて脱税要素が見つかると、
次回の調査が入りやすいのです。
これは当然ですよね。

逆を言えば、調査に入られて何もでてこなければ、次回の調査は入りにくくなるのです。




もちろんきっちり節税しながら!



それでも、自分には関係ない、といったように、
そういった確率論にまかせて、いつまでも軽視し続けるなら、それはそれでかまいません。

ただ、これは他人事ではないのです。

事実、私は数多くの税務調査に立ち会ってきましたが、多くの経営者が同じようなことを
おっしゃっていましたので・・・



そして・・・

我々があなたに学んでいただきたいもう一点。


それは、


ということです。


個人事業主の方はもっと真剣に、
今サラリーマンをしている方は、今後のために、これほど良い経験になることはないでしょう。

自分で決断することで、利益が出るのか、損失が出るのかが決まるのですから。

また、動かなければ何も起こらない、そのことがよくわかります。

これは、通常の仕事ではわかりにくかったりします。
やはり、「自分のお金を使う」ということが、大きな役割を果たしているのだと思います。

せっかくですから、お金を稼ぐことと同時に、もっと大事なことを学んでみませんか?


当マニュアルでは、毎月の収支に関してもわかる集計表を用いておりますので、
必ずや経営の勉強になり、その経験は、実際の経営に役立つことでしょう。

もちろん、簿記に関する特別な知識は必要ありません。
ツールに数字を入力していただくだけで、簡単に必要な情報が得られます。

今までにはなかったことを学んでいくことでしょう。

税金を安くするための節税と、
自分がより高みに上る為の経営の勉強両方を同時にできるのですから。



でも・・・、やっぱり・・・、



知っていますか?

実は税金の計算は、「あなた自身がしなければならない」ということを。

あなたはこう思うかもしれません。
「税務署の窓口で計算してくれるだろう」

半分は正解ですが、半分は間違いです。

何が間違いかと言うと、所得計算は自分でしないとダメということです。

この「所得計算」というものが、確定申告の全作業中で一番時間がかかってしまうものです。
ちなみに、所得計算とは、売上から経費を引いたものです。

知らないとできない、と思われがちのこの作業も、
できるだけ簡単にまとめられるように、
そう思って作ったのが、当マニュアルセットになります。


確定申告は、1年分(1/1〜12/31分)を、翌年の2/16〜3/15までの間に、
整理して提出する、というものです。
もちろんですが、この時期は税務署の相談窓口に、
確定申告をしなければならない人がたくさん訪れ、非常に混み合います。
2時間待ちなんてこともありえます・・・

それだけの人が「所得計算をしてください」と言ってきたら、税務署だってお手上げです。

なぜなら、
売上の集計から、経費の集計をしていたら、一人当たり何時間かかると思いますか?
物理的に無理なのです。

また、所得計算はしたけど、確定申告書の書き方は?
となっても、「確定申告の手引き」たる冊子を渡されて、自分で書いてきてください、
となりがちです。

時間があれば、確定申告書まで作成してくれることもありますが、
この時期ばっかりは、なかなか作成してくれることもありません。


さて、所得計算をしていく上で気になる点は、経費の範囲ではないでしょうか?





ただし、「事業に関連している」ということが必要になってきますが。
ちなみに「事業に関連している」とは、売上に繋がるということです。


例えばですが、
美容室を営んでいて、雑誌やマンガを購入した場合。
それを家に置いていたら経費になりませんが、お店に置いていたら経費になります。







上記の例からもわかるように、同じものでも経費になったり、ならなかったりします

税務署では、このようなことを積極的に教えてくれることはありません。
その知識があって、初めて経費にできるのです。



次に、非常に質問が多かった
「ネットビジネス」などの副業(本業としている場合も含みます)についてです。





  何をどこまで売上にしたらいいの?

  趣味でしているヤフオクの売却金額は売上になるの?

  楽天ポイントやアマゾンギフト券って税金かかるの?

  情報商材購入代金って経費になるの?

  セミナーの参加費は経費になるの?

  セミナー後の懇親会は経費になるの?

  セミナー会場に行くまでの電車賃などは経費になるの?

  自宅(マンション等)の一室で仕事をしているのだけど、
     この場合の家賃は経費にならないの?


  自宅で払っているプロバイダ料金は、経費にならないの?

  自宅で使っている水道光熱費は経費にならないの?

  赤字だから申告はしなくてもいいんじゃないの?

  世の中にアフィリエイターやインフォプレナーはたくさんいるから、
     バレないんじゃないの?


  知り合いに「バレないから」申告はしなくても大丈夫、
     って言われましたけど?


  税務署はそこまで個人的なことがわからないんじゃないの?

  税務署は小さい金額まで調べてないんじゃないの?
     (世の中には大きな会社がたくさんあるし…)


  確定申告したら、会社にばれてしまうんじゃないの?

    などなど・・・




最近質問を受けたことを中心に、ほんの一部を書き出してみました。
他にもたくさんの「?」があるとは思いますが・・・


このうち、ひとつ抜粋してお答えしましょう。

※ これはとても重要で、かつ、知らないととんでもないことになってしまう恐れがあります。
   あなたも他人事ではありませんので、ご注意ください。

  
  世の中にアフィリエイターやインフォプレナーはたくさんいるから、
    バレないんじゃないの?


                    

  2007年、とある主婦の方が、
     FXで得た所得4億円の申告漏れが発覚しました。
     
     これに対する税金は1億4千万だったのですが、
     この税金にかかる
罰金は3400万円・・・
     
     なんと
税金の約25%も罰金として発生しています。
     しかもここには住民税が入っていないので、
住民税も考慮すると・・・
     恐ろしい金額になります。





これ以来、税務署はネットに関わる事業の実態調査にも乗り出していると聞きます。
確かに、このFXの事件の額はとてつもなく大きいです。


とはいえ、




そもそも稼いだら「確定申告」はしないといけないの?

もちろん「その通り」です。
儲かっている以上、確定申告をしなければ「脱税」扱いされてしまいます。

さらに・・・

実は、場合によっては確定申告をすることで、税金が返ってくることだってあるのです。

そのためにも確定申告をするということ、すなわち、確定申告に対しても、攻めの姿勢が
必要になってきます。

ところで、確定申告で税金が返ってくると言いましたが、
今年から起業された方やサイドビジネスを始められた方は、その可能性が高いのです!

どのような人かといえば、「赤字」が出た人です。
赤字の人で、サラリーマンもしていれば、かなりの確率で税金は返ってきます。


確定申告は、税金を納めるだけのものではないのです。


とはいえ、やはり「確定申告」。
とっつきにくいイメージがあると思います。

まず、「何から始めればいいのかがわからない」方が多いことでしょう。


そこで弊社では、初心者の方から中級者までわかりやすく、かつ簡単に
確定申告ができるセットをご用意させて頂きました。



それが当マニュアル、



です。



しつこいようですが、





  申告することで税金が取られる
  そんなに儲かっていないから申告しなくても大丈夫だろう
  税理士でないと確定申告できない
  簿記知識がないと確定申告書は作れない
  確定申告は素人には難しすぎる
  会計ソフトを使っていないと青色申告できない
  確定申告を自分でするメリットがない



上記の疑問は、全てNoです。



あなたは



を用意するだけで、本当に簡単に申告書が作れます


ちなみに、当動画マニュアルでは、
たったの60分ほど、動画に従って手順通り作業していただけるだけで
簡単に確定申告書を作成することが可能となります。


この

    あなたの税金も安くなる!!
     確定申告簡単動画マニュアル【超合理的節税術】


であなたにお伝えすること



  

     あなたはたった2つの書類を税務署に提出するだけで、
     「事業主」としてお得な税金計算ができます。
     この2つの書類とは、「個人事業の開廃業等届出書」と
     「所得税の青色申告承認申請書」です。
     必ず提出するようにしましょう。
     そのためにすることは・・・

  

     2008年の利益計算をした後、次は2009年になります。
     もし2008年が白色申告の場合は、必ず青色申告を適用しましょう。
     そのために・・・

  

     基本的には上記でもお話した通り「事業所得」として
     申告するようにしてください。
     そうすることで税金を安くすることが可能です。
     ちなみに、継続的でないと考えると「雑所得」として申告することになります。
     事業所得を選択した場合・・・

  

     基本的にすることは変わりません。
     サラリーマンがアフィリエイト収入等がある場合、「副業」と呼びます。
     が、その額が高額になる方も続々とでてきています。
     「副業」よりも「事業」として申告した方が・・・

  

     アフィリエイトは「事業所得」もしくは「雑所得」として、
     パートは「給与所得」として計算します。
     アフィリエイトが「事業所得」だったなら・・・

  

     個人事業主は、「青色申告」の申請書類を提出することで、節税できます。
     ちなみに雑所得で20万円未満の場合は申告しなくても・・・

  

     税金は3月15日(休みの場合はその翌営業日)までに払うことになります。
     ちなみに振替納税を利用すれば、4月20日頃まで伸びることになります。
     いくらぐらいなのかは・・・

  

     白色申告は年に1回計算して普通の方法。
     青色申告は・・・

  

     本業・副業の「違い」を明確に知り、合法的な節税をしましょう。
     提出書類で変わる、事業所得や雑所得・・・

  

     簡単に考えましょう。
     レシートを金券と考えてください。
     今の世の中の最低税率は、所得税で5%、住民税で10%です。
     ということは・・・

  

     会計知識がなくても、売上と経費の区別ができれば、
     申告に必要な書類は作成できます。
     しかも動画マニュアル通りに進めていくだけですのでとっても簡単です。
     気付けば会計のことも・・

  

     ビジネスと数字は切っても切れない関係です。
     ならば、その数字に強くなれば、ビジネスにも強くなれるということ。
     遠回りなようですが、実はこれこそが最短距離なのです。
      






当マニュアルの内容は、以下となります。






それぞれの中身をもう少し詳しく説明させてもらうと、



                        (全55ページ)

      

  ⇒ 確定申告とは何か?を中心に、売上・経費について解説していきます。
     
これを知っているのと知らないのとでは税金が大きく変わってきます。
     
また、青色申告の適用方法、
     
適用することで大きな節税効果ができることも解説しています。




                          (5種類・全10枚)



  ⇒ 
これを提出しないことには、
     
あなたにとって有利な規定を受けることができません。
     
「事業します」と手を上げるだけではダメなのです。

    ・ 個人事業の開業届出書
    ・ 所得税の青色申告承認申請書
    ・ 所得税のたな卸資産の評価方法の届出書
    ・ 所得税の減価償却資産の償却方法の届出書
    ・ 青色事業専従者給与に関する届出書




    ※ 使い方については動画マニュアルの中で解説します(全14分58秒)

   

  ⇒ 
基本は青色申告をオススメしています。
    
なぜなら、少しの手間をかけるだけで、断然お得だからです。
    
例えば、10万円控除などですね。

    
ここで「10万円?青色申告って65万円じゃないの?」そう思われた方。
    
あなたは既に勉強しておられるすばらしい方です。
    
もちろん65万円の方がいいのですが、あえて10万円にしています。
    
10万円控除が都合がいい理由、お教えします。

    
ぜひ青色で申告しましょう。

    
また、「エクセルに記入するの?」とお思いの方。
    
あなたは本当に儲かっているかどうか知りたくありませんか?
    
エクセルに記入していくことで、
    
毎月の儲けがいくらなのかがわかったりします。
    
現状把握はすごく大事なことですので、きっちり管理しましょう。



   

  ⇒ 
青色申告をするにあたって、大事なことは「事業」なのかどうかです。
    
 「事業」と認められなければ、白色扱いされかねません。
     
※ ここはすごく重要です!
     
そうなると、お得な制度が使えなくなってしまいます。

     
そこで、実際に借入をするときにも使う事業計画シートをお付けします。
     
しっかり記入しておくことで、税務署への事前対策をしておきましょう。




                                      (全61分35秒)

    

  ⇒ 
確定申告書の作成マニュアルは、確かに世の中に無数に存在します。
    
しかし、いざ書類に向き合ってみると、どこに何を記入してよいのやら・・・

    
そんな不安を動画マニュアルで解消します!
    
実はほとんどの方がご存じないソフトを使って、確定申告書を作成していきます。

    
完全無料で、しかも、確実なソフトです。
    
当ホームページを見ていただけているのであれば、
    
作業できる程度の技術で大丈夫です。
    
本当に数字を入力していくだけなので、誰でもできます。

    
この動画マニュアルに従っていくだけで、気付けば、確定申告書が出来ています。
    
最後にプリントアウトし、郵送で確定申告は完了です。




そして・・・





購入者限定 『秘密の手紙』
(全5枚)

      
実は購入者様のみにお伝えする特別な情報もご用意しております。

         (申し訳ありませんが、内容はここでは言えません・・・)
          
      正直に申し上げまして、
      
この考え方だけでも十分過ぎる程の価値はあると思います。
      なんせ、
かなりの節税効果があるのですから。







  きっちり確定申告をすることができます!
  たった1時間ほどの作業
     税理士に支払う5〜10万円が節約できます!
  税務署に対してビクビクする必要がなくなります
  負い目を感じなくなります!
  「青色申告」ができるので、税金がグッと安くなります
  お得な規定がもりだくさんの「青色申告」が適用できます!
  税金が返ってくる事があります!
  経営について詳しくなります!
  経営者の視点で物事を見るようになれます!
  思わぬ節税を発見できます。
  ほとんどの税理士がアドバイスしない
    本物の使える節税ノウハウがマスターできます
  ビジネスの本質を掴めるようになれます。
  ビジネスに欠かせない数字のセンスがアップします
  毎月の収支がわかります!
  毎月の収支がわかることで、より真剣に考えるようになります!
  ネットビジネスがよりおもしろくなります。
  稼ぐ喜びがさらに増します。
  羨ましがられる知識を身につけることができます。

     などなど・・・




お金を稼ぐことは重要です。
しかし、何も稼ぐことだけが全てではありません。




ちなみに、稼げる系のマニュアル、儲ける系のノウハウを手にしたほとんどの方が
成果を出せずに、購入代金すら回収できずにいるのではないでしょうか?

でも、このマニュアルを手にされた場合・・・

『とっつきにくいから』というだけで税理士などの専門家に丸投げをして
その対価として少なくても5万円〜の報酬を支払う、といったことがなくなります。

なぜなら、専門家にお任せしなくても、
弊社のマニュアルメールサポートがそれ以上のパフォーマンスを発揮するからです。

そして、
仮に専門家に丸投げしたとしても、ほとんどの税理士は
事務的に確定申告書を作成するだけです。
(もちろんすばらしい節税アドバイスをされる方もいらっしゃいますが・・・)

ここで、以下にご紹介しているモニター様のご感想をご覧いただきたいのです。

このマニュアルを手にされたモニターのほとんどの方が
『購入代金の何倍もの価値がある』とのご回答を寄せてくださいました。

実際、マニュアルに書かれている『節税ノウハウ』を実践し、
17万円もの節税を合法的に実践された方もいらっしゃいます。
場合により、それ以上の節税効果をもたらす可能性も十分にあります!


当マニュアルは、『簡単に実践できる』をコンセプトにしていますので、
実現性があり、しかも再現性の高いもの、なのです。


売上アップと節税は、『お金を残す』というキャッシュベースで考えれば、
どちらも同じ効果があるのです!


もっと言えば、
「お金を残す」という観点からは、
『稼ぐ』こと以上に、
『無駄な支出(…払わなくてもすむ専門家への報酬や税金)をなくす』ことの方が
実現性・再現性が高いのです。


ですので、税務署に無茶を言われないように、
正しくしっかりとした事前準備をしておくことが必要なのです。



それでは、どのような手順で確定申告をしていくのでしょうか?

弊社のマニュアルを実践的に行うと次のようになります。


 @ まず、メインマニュアルに目を通していただきます。
   ⇒ ここで確定申告とはどのようなものなのかを把握していただきます。

 A 次に、各種届出書の作成をしてください。
   ⇒ 早めにやっておくことで、後が楽になります。
     これは、大半は初年度のみで、次年度以降は基本的に必要ありません。

 B 事業計画シートの記入をしてください。
   ⇒ これも大半は初年度のみで、次年度以降は基本的に必要ありません。
     エクセルシートへ記入してください。

 C 青色申告用集計エクセルシートに売上や経費を記入していきます。
   ⇒ 自分のしてきた1ヶ月の成績が出ます。
     いわゆる1ヶ月のあなたの通知表が出来上がりますので、
     それを見て、「よーし!」と思ったり、「もっとがんばらなければ!」と
     自己分析をしてみてください。
     財務・節税コンサルタントとして言わせてもらいますが、
     ここで分析をすることが大きな利益を掴みます!
     一流の情報起業家は必ずしています!
     あなたもその一歩を歩んでみてください!

 D 1年分のCを元に確定申告を組んで完成です。
   ⇒ 動画があるので、楽に組めます。



A・Bは最初にしていただくだけで、翌年以降はほとんど手付かずでもかまいません。

ということは、1年の大半はCの作業だけで十分なのです。
1年分のデータを2月頃にまとめれば、確定申告が出来上がります。

たったこれだけで、無駄な費用を削減でき、
心配から解放され、さらには大きな節税効果が見込めます!







決して他人事ではなく、
とても重要なことなので、繰り返しますが・・・


飲食店や、美容室、製造業といった、リアルビジネスをしている方はもちろんのこと、
アフィリエイター、インフォプレナー、輸入ビジネス・・・最近よく耳にする言葉ですね。
残念なことですが、ネットビジネスをしている方は申告をしない傾向にあります。

かなりの危険をおかしているのですが・・・

数年前からですが、紙面でもネットビジネスといった言葉が出てきました。
今では月100万円稼ぐアフィリエイターの方々も多数います。
言葉が一般的に知られてきた、ということは、もちろん税務署にも把握されています。

では、もし、あなたがネットで稼いでいて無申告だった場合にはどうなるか?

もし税務調査でバレてしまったらどうなるか?



分かりやすくするため、実際にシミュレーションしてみましょう。
※ 下記はネットビジネスのみならず、副業をしている全ての人にあてはまります。


あなたが稼いでいるアフィリエイターだとします。
去年、会社から給与を400万円もらっており、ネットビジネスで年間500万円稼ぎました。
この年、あなたは確定申告をしませんでした。
「バレないだろう」とタカをくくったのです。

さあ、この場合どうなるのでしょう?

もし税務調査が入れば、通帳などを詳しく見られることになるので、
隠しようがなかったりします。
(ネットビジネスの入金はほとんどが銀行振込が多いからです)




ではこの場合、税金をいくら払わなければならないか?
上記の場合は「脱税」とみなされて、多額の罰金を払わなければなりません・・・

給与が400万円とネットで500万円稼いだ場合、本来払うべき額は115万円なのですが、
この年は約15万円しか払っていませんでした(給与の源泉徴収所得税のみ)。

この差額は実に100万円(所得税だけで)です。


では脱税だとわかったときはいくらになるのでしょう?

まず「加算税」というものが、最大40%(重加算税)かかります。
そしてさらに、年4.4%の利子税がかかります。

差額100万円部分に、上記の罰金が乗せられるのです。
ということは・・・追加で約150万円払わなければいけなくなります。
なんと1.5倍・・・


さらにさらに・・・

上記には住民税が入っていません。
住民税を考えると200万円を超えるということになるでしょう・・・

以上のように、忘れていた、間違えたとはいえ、
税務署は許してはくれません。


税務署が許してくれない以上、自分自身で自分を守るしかないのです。

ここ数年、アフィリエイターやインフォプレナー、
すなわちネットビジネスに取り組んでいる人への税務調査が増えると思われます。
実際にそういう動きになってきています。

何も待っているだけが全てではありません。
確定申告を自らすることで、守れるお金はあるのです。

あなたがネットビジネスを始めたことで稼いだお金を、
自分自身で、確定申告でしっかり守りましょう。




 をお聞きください!!






  大阪府 カジモト様
     ・・・アフィリエイターをされています。

 ※ ページトップにある17万円節税というのは
   カジモトさんから頂いた声を参考にしました。
    カジモト様、ご協力ありがとうございます。


 H19年の12月からアフィリエイトを始めたのですが、
 今のところ順調に利益が出ています。
 H19年の12月は、動きがほとんどなかったのですが、
 今年に入ってから動きが活発になってきています。

 確定申告もどうしようかと、もちろん気になっていたのですが、
 なんといっても一番気になっていたのは税金のことでした。

 私はH20年の2月に、当商材のモニターとして迎えてもらったのですが、
 非常に助かりました。

 一番大きかったことは、青色申告がギリギリ間に合ったことです。
 もし青色が間に合わず、白色で組んでいたら、
 
17万円も税金を損していたなんて・・・
 考えただけでも、税金ってやっぱり恐いなと感じさせられます。
 知っているか知らないかでこれだけ差がつくとは・・・

 以下に私の場合で恐縮ですが、皆様にも具体的に知ってもらいたいと思い、
 給与とアフィリエイト利益が出たときの、
 青色申告と白色申告の税金の違いを載せています。
 (以前に試算してもらったときの数字です。)
 どうぞご参考になってください。

 私は現在、妻と子が2人いるサラリーマンで、給与は400万円もらっています。
 アフィリエイトでの利益はおそらくこのままだと200万円になります。

 この場合で、青色申告で組んだときならではの規定である
 30万円未満の備品(私の場合はパソコンやプリンターでした)を
 購入したときの一括経費化、専従者給与の有効活用を用いて、
 所得税と住民税を合わせて17万円もの節税が出来そうなのです。
 (現状の数字ですが、もっと節税額がいくかも・・・)

 私にとって17万円は非常に大きいので、すごく助かります。
 本当に良い商材を譲ってもらえたことに感謝します。








  愛媛県 キムラ様
     ・・・飲食店をされています。

 ※ キムラ様には直筆のお手紙によるご感想をいただきました。









  千葉県 アカダ様
     ・・・輸入ビジネスをされています。


 今年の確定申告どうしようかな・・・
 と悩んでいる時に、当商品を紹介してもらいました。

 正直言って、エクセルを使うことも嫌だったのですが、
 使ってみると思った以上に簡単でした。
 それよりも大事だなと感じたことは、1ヶ月の利益がわかることです。

 実際になんとなく利益が出てるかなと思っていたときも、
 
商材を買ったりしていてマイナスだったりと・・・

 今まで以上に、真剣に利益を出そうという気持ちになりましたね。
 販売ページでそのことについて触れられていますが、
 実際にさわって、数字を見て初めて気付くものですね。

 後は10月〜12月の3か月分を入力して確定申告を組むのみ。
 確定申告書も、マニュアルを見る限り簡単に作れそうなので、
 去年みたいに慌てなくてすみそうです。

 みなさんも確定申告を組むだけでなく、
 きっちり利益が出ているのかどうかという点を見るということ、
 
この点には注意をしておくことをオススメします。

 そのことを気付かせてくれた(株)OMCのスタッフの皆様には
 本当に感謝しています。
 ありがとうございました。







  山梨県 イイヤマ様
     ・・・美容院を経営されています。


 私が思うに、この商材の本当の良さは「確定申告が簡単に組める」
 
ということなのかなと思います。

 正直に申しまして、何が売上で何が経費ということは
 事前に本屋さんで買っていた確定申告本を読んでいたので、
 なんとなくですがわかっていました。
 (もちろん、おかげさまでイメージが確信に変わりましたが。)

 そこまでわかれば、後は決算書と確定申告書を作るだけなのですが、
 これが意外に曲者でして・・・

 自分で確定申告をしたことがある方はわかると思うのですが、
 どこにどの数字を記入していいのかわからないのです。
 本の通りに記入してもあっているのかどうか・・・

 その点このマニュアルに書いてある通りにすれば、思っていた以上に、
 簡単に確定申告書が出来上がりました。
 なんといっても解説が「動画」なのが嬉しいですよね。

 これからもビジネスをしていく上で、確定申告は避けて通れないと思います。
 いろいろ確定申告マニュアル的なものは出ていますが、
 私はOMコンサルティングさんのマニュアルはオススメです。







  キヅ様
     ・・・ネットビジネス全般をされています。


 2006年2月にネットビジネスをはじめ、
 本業であるサラリーマンの給料を上回るようになり、
 2006年の10月に独立しました。

 去年まで、知人の紹介の税理士に確定申告をはじめ、
 税金関係のことはすべてお願いしていました。

 知人の紹介という事で
 本来は月額1万円(年間12万円)の顧問料のところ、
 特別に、月額5千円(年間6万円)にしてもらってたのですが、
 実際やっていただいていることは、年1回の確定申告だけでした。

 節税に関するアドバイスなどもなく
 
領収書などの資料もこちらですべてそろえ
 
売上や経費の集計もこっちでしていました。

 申告書を組んでいただいているだけでしたので、
 このまま顧問契約を続けるかどうか迷っているところ、
 縁あって、(株)OMコンサルティング様のこのマニュアルをご提供いただきました。

 ふたを開けてみればビックリで、
 たったの1時間ほどで、自分でも簡単に確定申告書が組めたのです。


 今まで、特別価格とはいえ、毎年6万円の顧問料を払っていたところ、
 このマニュアルのおかげで、毎月(毎年)顧問料を払わなくても、
 
自分でしっかりとした申告書が組めるのです。

 おまけに、今までアドバイスをいただいたことがない節税のノウハウなどもありました。

 今年の確定申告は、自分でしたいと思います。

 何かありましたら、メールサポートをお願いしたいと思いますので、
 その際は、よろしくお願いします。




 も募集中です!

なぜなら、上記のモニター様からもかなりの評価をいただいておりますとおり、
商品価格、内容、さらには、サポート体制…とすべてにおいて
弊社スタッフ一同、自信を持って送り出した商品です。

少しでも多くの方に手にしていただきたい
そして、必ずやご満足いただけるものと確信しています。

ですので、
後進の方々がご購入を判断される際の資料とさせていただきたいのです。




さて、気になるお値段ですが・・・


それでは、
気になる当マニュアルの購入価格はいくらが妥当だと思われますか?

弊社としても悩みました。

当初は無料公開も考えましたが、無料では意味がないだろうと。
その理由は、無料だと内容を見て実行に移さない、と感じたからです。

実際にモニターの方で何もしない方がいました。
それでは意味をなしません。

我々は正規の方法で税金を安くしてもらいたいだけなのです。
当マニュアルの購入費も経費になることですから、やはりそれ相応の金額をいただこうと。

世の中の税理士事務所が、事業所得の確定申告を代行する場合、
おおよそ最低でも5万円〜10万円かかります。

場合によっては20万円以上ということもあるでしょう。

各種申告書の届出等もあるとなれば、さらにプラスされます。

当マニュアルは、今年だけでなく来年以降も使えますので、
このような専門家に支払う報酬が今後一切かからなくなる
ということを考えますと、
少なくとも10万円以上の価値があるかと思います。


そこで、上記にご紹介したモニター様には、
マニュアルに対するご感想とともに、価格に関するアンケートも実施しました。
(ぜひともご参照ください。)



以上から、当初は5万円を頂いてもいいのだろうと考えました。
なぜなら、初年度のみで、翌年以降の経費は一切かからないのですから。

しかし、そこまで稼いでいない方もいると思われます。
また、赤字の方もいることでしょう。

そこで、当マニュアルのモニター申込者の多かった、サラリーマンをしていて、かつ、
ネットビジネスが赤字の方を基準にしたいと考えました。

赤字であれば、確定申告をすれば税金が返ってくる。
では、例えば20万円の赤字だったら、だいたい2万円は返ってくるだろう、と。


そして、『モニター様の声』にもありますアンケートの結果・・・




といった数字が出ました。
我々は会計人ですので、この数字には逆らえません。

そのことを踏まえて、23,800円でご提供させていただきます。
(冊子版のため、通常価格+4,000円になります。)

この金額は決して高くはありません。
一生使えるノウハウですから・・・




ツールは全てそうですが、





 ↓ ↓ お求めはコチラ ↓ ↓ 








  ⇒ 確定申告とは何か?を中心に、売上・経費について解説していきます。
    これを知っているのと知らないのとでは税金が大きく変わってきます。
    また、青色申告の適用方法、
    適用することで大きな節税効果ができることも解説しています。



  ⇒ これを提出しないことには、あなたにとって有利な規定を受けることができません。
    「事業します」と手を上げるだけではダメなのです。
    


  ⇒ 基本は青色申告をオススメしています。
    なぜなら、少しの手間をかけるだけで、断然お得だからです。
    ぜひ青色で申告しましょう。
    また、エクセルに記入することで、
    あなたは本当に儲かっているかがわかります。
    現状把握はすごく大事なことですので、きっちり管理しましょう。



  ⇒ 青色申告をするにあたって、大事なことは「事業」なのかどうかです。
    「事業」と認められなければ、白色扱いされかねません。
    ※ ここはすごく重要です!
    そうなると、お得な制度が使えなくなってしまいます。

    そこで、実際に借入をするときにも使う事業計画シートをお付けします。
    しっかり記入しておくことで、税務署への事前対策をしておきましょう。



  ⇒ 確定申告書の作成マニュアルは、確かに世の中に無数に存在します。
    しかし、いざ書類に向き合ってみると、どこに何を記入してよいのやら・・・

    そんな不安を動画マニュアルで解消します!
    実はほとんどの方がご存じないソフトを使って、確定申告書を作成していきます。

    完全無料で、しかも、確実なソフトです。
    当ホームページを見ていただけているのであれば、
    作業できる程度の技術で大丈夫です。
    本当に数字を入力していくだけなので、誰でもできます。

    この動画マニュアルに従っていくだけで、気付けば、確定申告書が出来ています。   
    最後にプリントアウトし、郵送で確定申告は完了です。




期間限定で以下の特典がつきます。

かなりの特典となっておりますので、こちらも必見です。


※ 特典のうち、
  ● 確定申告パーフェクトマニュアル と、
  ● 法人化による節税・メリット・デメリット
  は、それだけでも十分な価値があり、別途販売を予定しておりますので、
  その際は、特典からはずさせていただきます。

  期間限定の特典ですので、突然配布停止になることがございます。
  申し訳ございませんが、予めご了承ください。



マニュアル・動画・エクセルシートなど、全てを網羅していますが、
それでも不安なあなたへ贈る・・・




 
(ただし、期間は購入後、最初の確定申告期限までとさせていただきます。)

 
もしエクセルの記入の仕方がわからない、確定申告動画がわかりにくい、
 
というのであれば、ご遠慮なくメールでお問い合わせください。

 ⇒ 
tax@om-consult.com

 
全力でサポートさせていただきます。
 (
3営業日以内にお答えさせていただきます。)




 弊社は毎年マニュアル・動画を最新版に改訂していきます。
 ご購入者様には、改訂版を無償にてご提供させていただきます。




 本編の実践マニュアルは、事業所得に特化した内容をより実践的に、
 
わかりやすく仕上げていますが、
 
この特典マニュアルは、所得の種類や控除の種類など、
 
網羅的に仕上げています。

 
当初はこれをマニュアルにしようかと思って作成したものですので、
 
内容は間違いなく濃い内容となっております。

 
気になるその内容ですが、

   誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜所得税を完全マスター〜

  
 誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜10種類の各種所得を完全マスター〜

  
 誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜14種類の所得控除を完全マスター〜

  
 誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜所得税課税標準の計算を完全マスター〜

  
 誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜所得税の繰越控除を完全マスター〜

  
 誰でも簡単『確定申告マニュアル』 〜年末調整を完全マスター〜

 
となっております。

 
ただ、内容が濃すぎるので本編に端折ったのです。
 
より詳細に確定申告について学びたい方にとって、良い教材になるでしょう。








 
『法人成りすると節税になる』

  誰しもが一度は聞いたことのあるこのフレーズ。
 では、本当にそうなのか?

  当マニュアルでは、
  法人成りすることによる節税のみならず、メリット・デメリットまでを解説。


  あなたの利益で法人成りすべきかどうなのかがわかるよう、
  具体的数字を例題にしています。

  弊社自信の冊子です。




  

 
(初月のみとさせていただきます。)

 
弊社は、平成21年4月から会員制サービスを予定しております。
 
内容はビジネスを中心とした、コンテンツ(マニュアルなど)の提供、
 
メルマガ等を予定しております。

 
弊社は現在、就業規則、法人設立、
 
節税やビジネスマン向けメンタルトレーニング、といったように、
 
税務・会計、法務、人事・労務、ビジネスコーチング、マーケティングな
 
ビジネスに必須のコンテンツをご提供させていただいております。

 
平成21年4月からは、なお充実した内容をと、現在取り組んでおります。
 
ぜひ1ヶ月お試しください。






※ 必ずお読みください。



 今まで確定申告をしたことがない初心者ですが大丈夫ですか?



 
はい。大丈夫です。
 
当マニュアルは初心者〜中級者向けに作ってあります。
 
ですので、動画を使用し、わかりやすい内容に仕上げています。
 
また、メールサポートをご活用いただくことで、
 
さらにわかりやすくなっております。





 会計の知識はないですし、簿記の知識もないのですが?



 
ご安心ください。
 
当マニュアルは、算数が出来るのであれば問題なく使えます。
 
そして、気付けば会計の知識も付いています。
 
何より、税金が安くなるのですから、やらない手はないですよね。





 本屋で扱っているマニュアルとどう違うのですか?



 
本屋で売っているマニュアルにもすばらしいものがあります。
 
実際に読んでみて「こんなことまで書いてくれてるんだなあ」と
 
感じたこともあります。
 
ただ、細かすぎてわかりにくい、といったデメリットも同時に発生します。
 
初心者の方にとって必要な情報を吸い出す、
 
その作業を当マニュアルでは重点的に考えました。
 
また、『動画マニュアル』が最大の違いでしょう。
 
ありがたいことですが、「わかりやすい」と
 ほとんどのモニター様や購入者の方々から大変好評をいただいております。
 
簡単に確定申告書が作れる、
 
このすばらしさをぜひ体験してみてください。





 自営業(印刷業)を営んでいるものです。
 
どうもネットビジネスに偏っているような気がするのですが、
 
私のような印刷業でもこのマニュアルは同じように使えるのでしょうか?



 
はい。問題なく使えます。
 
当マニュアルはネットビジネスをメインとしている訳ではありません。
 全ての個人事業でご使用可能です。
 
ただ、購入者の多くがネットビジネスをしている方というだけなのです。
 
どうもネットで販売している影響なのかもしれません。 
 
青色申告決算書作成から確定申告書の作成まで、
 
どのビジネスでもすることは同じになります。





 私はサラリーマンです。
 
今年からアフィリエイトを始めたのですが、
 
確定申告しないといけないですか?
 
それと、しなかったら何か問題が起こりますか?



 
金額にもよりますが、もちろん確定申告が必要になります。
 
というよりも、確定申告をすれば、税金が戻ってくる可能性もあります。
 
また、今回の確定申告の期限までに提出しておかないと、
 
使えないお得な規定がありますので、
 
ぜひ今回の確定申告はしておいてください。
 
3/15が過ぎてしまうと、来年までお得な規定は使えなくなりますので。

 
また、もし確定申告をしなかったらどうなるかですが、
 
アフィリエイトでの所得(≒利益)が20万円を超えてしまうと、
 
無申告として、本来払うべき税金の他に、罰金がかかってしまいます。
 
知らなかったで、許されるものではありませんので、ご注意ください。

 
また、当商材は確定申告が簡単に組めることを
 
メインに考えておりますので、動画に従って作業していけば、
 
簡単に確定申告が組めます。





 商材は19,800円(本体部分)ですが、本当にその金額の価値はありますか?



 
はい。と自信を持って言えますが、
 
モニター様に行ったアンケートをご参照ください。
 
(論より証拠ですので・・・)

 
まず、
 
@ 各種届出を税理士に頼む・・・20,000円
  
※ よくあるのは、この金額を取らないかわりに、顧問契約を結ばされたりします。
    
その場合は、安くても毎月5,000円(年間60,000円)はかかるでしょう。
 
A 確定申告を税理士にお願いする・・・50,000円〜200,000円
  
(※ 規模にもよりますが、だいたいこのような金額です。)
   
は、最低限かかってくるでしょう。
  
しかも毎年毎年です。

 
 それが、初年度以外は経費がかかってこないのですから。      
  
しかも、初年度はメールサポートも付いておりますので、
   
この期間中にマスターさえすれば、翌年度以降も簡単に出来ます。
  
※ 簡単にマスターできます。





 確定申告は全くわかりません。
 
さらに、経理に関して全くの初心者ですが大丈夫ですか?



 
はい。ご安心ください。
 
当ページ上部にもありますように、

 
@ まず、メインマニュアルに目を通していただきます。
 
A 次に、各種届出書の作成をしてください。
 
B 事業計画シートの記入をしてください。
 
C 青色申告用集計エクセルツールに売上や経費を記入していきます。
 
D 1年分のCを元に確定申告を組んで完成です。
 
 
の順番で行えば、簡単に確定申告書ができます。
 
特にA・Bにつきましては、初年度のみで、
 
翌年以降することはC・Dだけです。
 
※ @は理解していただければ読み直す必要はありません。

 
確定申告をしないことの方が大きな問題ですので。





 当マニュアルでは、会計ソフトを使えば65万円控除できますか?
 
また、御社のエクセルツールは本当に簡単ですか



 
はい。会計ソフトを使えば65万円控除が可能です。
 
使える方はぜひそうしてください。
 
そうすることで、さらに所得控除が可能になります。
 
そして、当マニュアルでさらに節税が出来ることでしょう。

 
もし会計ソフトを使えなくても安心してください。
 
当マニュアルでは、簡単に使えるエクセルツールが付いております。
 
本当に簡単で、さらに、当月の収支もわかります。
 
マニュアルに書いてある通りに、
 
分けて入力していくだけで簡単に集計出来ます。
 
このエクセルツールを使うことで、青色申告のお得な規定を使えるのであれば、
 
これを使わない手はないでしょう。





 「青色申告」という言葉の意味さえわからないのですが・・・



 
ご安心ください。
 
当マニュアルでは、より簡単にわかりやすくをモットーにしておりますので、
 
ご理解いただけるかと思います。
 
今、とにかくわかっていただきたいことは、
 
「青色申告をすれば、節税になる」ということです。
 
ぜひご活用ください。



    その他、ご不明な点がございましたら、
    下記のメールアドレスに、お気軽にお問い合わせください。

                 ⇒  tax@om-consult.com








当マニュアルを作るにあたって、
弊社でもいろいろな関連商材を購入してみました。

そこで感じたことは、
世に出ている個人事業主向けの税金対策といった商品は、読者視点ではない
その一点でした。

何がかと申しますと、
『肝心の確定申告書作成や青色決算書の書き方がわかりにくい』
と思わずにはいれませんでした。

『ちゃんと確定申告しましょう、この経費は落とせます、この経費は落とせません・・・』

もちろんこの辺りもすごく重要なところではあるのですが・・・

そこで、我々がこの内容を凌駕するような商材を世に生み出せば、
もっと多くの個人事業主やインフォプレナー・アフィリエイターの方々のお役にたてるのではないか?

副業をしている方にもお喜びいただけるのではないか?
と考えました。

当商材は、最近事業を開始した方やアフィリエイトをし始めた方から、
年1000万円稼ぐ方まで使えるように、をコンセプトとして作っています。

当商材が、あなたのお役に立ち、
そしてあなたの税金を少なくしてくれることを心から願います。






 ↓ ↓ お求めはコチラ ↓ ↓ 












 当マニュアルの内容がどういったものであるのかを実際に手にとってご覧いただくため、

 

 のうち、誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜所得税を完全マスター〜
 
     誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜10種類の各種所得を完全マスター〜
      誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜14種類の所得控除を完全マスター〜
 の3本を、期間限定で進呈中です。この機会をぜひともお見逃しなく!

↓ ↓ ↓ 特別レポートのお申込はコチラから ↓ ↓ ↓
メールアドレスの記入をお願いします。
E-Mail
※Yahooなどのフリーアドレスでは届かない場合もあります。 プロバイダーメールアドレスを記入されましたか?











プライバリシーポリシー